【兄弟インタビュー】運動神経が良くなくても、ちゃんと強くなれる

坂本玄太くん
坂本葉太くん

坂本玄太くん(兄・中学1年生)小学3年生のときに柔術を始める。得意技はラペラガードとニースライス系パス。
坂本葉太くん(弟・小学3年生)幼稚園の年長で柔術を始める。得意技は、デラヒーバガード・三角絞め・腕十字。
鎌倉でオススメの場所はふたりとも「海」。材木座海岸や由比ヶ浜など小さい頃からよく行っている鎌倉の海は心地よい場所であるとともに、兄弟でトレーニングをするにもいい場所だそうです!

玄太くんは葉太くんより少し先に柔術を始めましたが、どうして始めてみようと思いましたか?

玄太:お父さんが以前すこし柔術をやっていて、「やってみたら」と勧められました。

その時、柔術以外にやってみたいスポーツはありましたか?

玄太:もともと運動神経が良くないので、そんなに他のスポーツをやりたいとも思っていなかったです。柔術も何をやるのか知らなかったですし、お父さんに言われたからなんとなく体験に行ってみた感じでした。そしたら楽しかったので、そのまま始めました。

体験ではどんなことが楽しかったですか?

玄太:ニーオンザベリー(寝ている相手の腹部に脛を乗せて相手を制する動作)の打ち込みをやったんです。左右にすばやく動く練習なので結構疲れたんですけど、それが楽しくて。キッズクラスの強い人に教えてもらえたのも嬉しかったです。

葉太くんはどうして柔術をやってみようと思いましたか?

葉太:玄太から楽しいと聞いていて。そのあと僕も体験に行ったら楽しくて、そのまま一緒に始めることにしました。

ふたりが柔術を始めてから、もう4年になります。これまで続けてみてどうですか?

玄太:色々な人に教えてもらえるのが楽しくて、毎回毎回楽しく練習を続けられています。

葉太:最近は立ち技とかを同じクラスの子に教えてもらえて、すこし強くなったかなと思います。

兄弟でのスパーリング中はずっと笑顔!
同時期に柔術を始めたキッズとのスパーリング。立ち技は彼から教えてもらったそう。

楽しく続けられているのも、始めた時の自分と比べて強くなれている実感があるのも、どちらもいいですね。玄太くんは運動神経があまり良くないと話していましたが、それは今も変わりありませんか?

玄太:はい。「柔術は運動神経とかあんまり関係ないなー」って思ってやっています。

(笑)。どんなところが?

玄太:努力すればちゃんと強くなれるところです。理解して進めていくと、運動神経が良くなくてもちゃんと出来るんだなと思います。

葉太:僕も跳び箱とかそんなに跳べないしドッジボールも苦手だけど、柔術は柔術着を引っ掛けて持てるし、あんまり力も使わないからいいなって。

好きな技や得意技を教えてください。

葉太:デラヒーバと三角絞めと腕十字です。腕十字は柔術を始めてから一番最初に習った技だから、一番好きです。三角絞めは腕十字と切り替えられるのがいいし、デラヒーバは足で引っ掛けると投げやすい感じがあるのが楽しいです。

玄太:ラペラガードとニースライス系のパスガードです。ニースライス系のパスガードは、体の動きとプロセスが好きで、自分に合っている感じがします。他のパスガードと色々連携があるところも好きです。ラペラガードはクラスで習ってからスパーでも試しにやり続けていたんですけれど、そこから色々な人に教えてもらったりしているうちに、気づいたら得意になっていました。

玄太くんはキッズクラスの中では体格が大きかったこともあり、早い段階から大人のクラスでも練習をしていて、大人の会員さんからアドバイスを受ける機会が多かったですね。

玄太:はい。強い人や色々なタイプの人に教えてもらえて、本当に嬉しいです。

葉太くんはキッズ上級者向けの「カラーベルトクラス」で年上や体格の大きいキッズともたくさん練習していますが、差を感じたりやりにくさはありますか?

葉太:自分よりも大きい人とやるときはパスをしのいでビシッと腕十字を決めようと思って練習をしているから、あまり気にならないです。その分、同じくらいの体格の子とやると、大きい人とやるよりも早く動けるようになっていると思います。

5月1日に開催された全日本キッズ柔術選手権では、久しぶりに同じ年齢・体重のキッズと試合をしました。兄弟で準優勝でしたが、試合を終えて今はどんな気持ちですか?

玄太:決勝では自分の形を結構いいところまで作れたんですけれど、最後の最後まで決めきることが出来ず一本取られてしまいました。やっぱり悔しいです。

葉太:相手は強かったけれど、頑張って色々出来たのは良かったです。

試合で勝つこともそうですが、柔術で難しいと感じるところはありますか?

葉太:立ち技が少し…

玄太:僕はモダン柔術をやってくる人に対するパスガードが難しいです。ベリンボロや複雑な技への対応がいまの課題です。

ふたりとも「これが難しいから出来るようになりたい」という課題がはっきりあるんですね。

玄太:はい、あります。

柔術が嫌になったことはありましたか? もうやめたい、とか。

玄太・葉太:ないです。(即答)

兄弟で柔術をやってて良かったところはありますか?

玄太:家で一緒に技の確認や練習が出来るのがいいです。

葉太:玄太には家で技を教えてもらってます!1日30分くらい練習しています。

柔術のおもしろいところや良さを教えてください!

玄太:本当に、どんな人でも努力すれば強くなれると思うんです。それが柔術の良いところです。それと、技を自分で研究したり突き詰められるおもしろさもあります。僕は動画とかは観ないですけれど、スタジオに行くと色んな人に教えてもらいながら技をやってみたり試したりできるので、そういうところも好きです。

葉太:柔術着を引っ張ったり足を引っ掛けたりするだけで投げたり色々出来るのがおもしろい。ポイントとかを考えながらやると、もっと強くなれるところもおもしろい。誰でも努力したら出来るようになる。

ふたりとも、努力や頑張ることへの成果を感じているんですね。
それでは最後に、これからの目標を教えてください。

葉太:やっぱり黒帯になりたいです!

玄太:今まで大会で優勝したことがないので、まずは次の大会で優勝したいです。あとは、やっぱり柔術は続けていきたいです、ずっと。


玄太くんは現在大人クラス、葉太くんはキッズクラスに通っていますが、葉太くんが時々大人クラスに参加し、兄弟一緒に練習をしています。小さな頃から仲良く意欲的に柔術を続けてきたふたりのテクニックの高さは、大人会員さんみんなが認めるほど。これからも楽しく切磋琢磨しあっていきましょう!

鎌倉・大船・湘南で格闘技を始めるなら、柔術スタジオ カルペディエム鎌倉/大船!】
大人のクラスは朝夜開講、女性専用プログラムあり。キッズクラスもございますのでお子さまの習い事にも。月定額で鎌倉・大船の両スタジオをご利用いただけます。スタジオは鎌倉駅から徒歩約4分、大船駅から徒歩約3分。

【試合結果】第14回全日本キッズ柔術選手権

2022年5月1日に開催された「第14回全日本キッズ柔術選手権」にて、CARPE DIEM KAMAKURAからは以下のカテゴリでキッズが入賞しました!

初めて公式試合に参加したキッズたちは、広い試合のマットに立ち、挨拶をし、一人でしっかり戦ってきたことが何よりの経験だったと思います。それまでの練習とはずいぶん違う緊張感や不安もあった中、「試合」をやり遂げたキッズ達はとても立派でした。

そして、約2年ぶりに試合に参加したキッズたち。この2年間は色々ありましたが、そんな中でもしっかり練習を継続してきて臨んだ試合です。今回の試合を通してそれぞれに得た経験や気持ちが、より一層柔術の楽しさにつながったらうれしいです。

試合会場では、柔術友達や以前の対戦相手と久しぶりの再会を果たしたキッズも多かったと思います。試合会場では「僕、以前鎌倉の○○君と試合したんですが、今日は出ていないんですか?」など、他のアカデミーのキッズに声をかけてもらう場面もありました。勝敗はもちろん大事ではありますが、試合や柔術を通した柔術以外の良い経験やこういった出会いを広げてもらえたら、と改めて思う一日でした。

キッズたちは怪我もなく無事に試合を終え、いまは試合前とはまた違った気持ちで練習に取り組んでいます。試合を経験したキッズもそうでないキッズも、みんなでまた一緒に柔術をがんばりましょう!


【試合結果】第14回全日本キッズ柔術選手権

▼ 優勝 3名
ピーウィー2白帯フェザー級
ジュニア2白帯ライトフェザー級
ジュニア3灰帯フェザー級

▼ 準優勝 9名
マイティーマイト3白帯ライト級
ピーウィー1灰帯フェザー級
ピーウィー2白帯ライト級
ピーウィー3灰帯ライトフェザー級
ピーウィー3灰帯フェザー級
ジュニア2灰帯ウルトラヘビー級
ジュニア2黄帯スーパーヘビー級
ジュニア3灰帯ライト級
ティーン1黄帯ヘビー級

▼ 3位 11名
マイティーマイト2白帯ライト級
マイティーマイト3白帯フェザー級
ピーウィー2白帯ライト級
ピーウィー2白帯ミドル級
ピーウィー3白帯ヘビー級
ジュニア1白帯ライト級
ジュニア1灰帯ルースター級
ジュニア2灰帯ミドル級
ジュニア3灰帯フェザー級
ジュニア3灰帯ミディアムヘビー
女子ティーン1灰帯ライトフェザー級

【鎌倉・大船・湘南で格闘技を始めるなら、柔術スタジオ カルペディエム鎌倉/大船へお越しください!キッズクラスもございますので、お子さまの習い事にも。鎌倉駅から徒歩約4分、大船駅から徒歩約3分です】

【試合結果】第2回東日本柔術オープントーナメント

2022年4月23日に「第2回東日本柔術オープントーナメント」が開催されました。
CARPE DIEM KAMAKURA/OFUNAのメンバーさんは以下のカテゴリで入賞され、CARPE DIEM はチーム優勝をすることができました!
みなさま、大変お疲れ様でした。そして入賞されたみなさま、おめでとうございます!
今回のみなさんの活躍が他のメンバーさんへの良い刺激にもなっているようで、次の試合への出場を決めて練習に励んでいる方もいらっしゃいます。
怪我に気をつけて、練習頑張りましょう!

▼優勝 7名
マスター2紫帯フェザー級
マスター3紫帯ミディアムヘビー級
マスター4青帯ライトフェザー級
マスター4紫帯ライトフェザー級
マスター5紫帯ライト級
マスター4青帯オープンクラス
女子マスター1白帯フェザー級

▼準優勝 4名
マスター3紫帯ライトフェザー級
マスター3紫帯フェザー級
マスター3紫帯オープンクラス
マスター5紫帯オープンクラス

▼3位 2名
マスター4青帯ライトフェザー級
マスター5青帯フェザー級

【鎌倉・大船・湘南で格闘技を始めるなら、柔術スタジオ カルペディエム鎌倉/大船へお越しください!キッズクラスもございますので、お子さまの習い事にも。鎌倉駅から徒歩約4分、大船駅から徒歩約3分です】

【インタビュー】つながってきた、おもしろさ。「だから”柔術”っていうんだな」って

【右】西山麻依子さん。職業はエディトリアルデザイナー。サーフィンやヨガをやりながら柔術を始めて1年、現在は白帯で得意技を作れるよう練習中。鎌倉でのおすすめは、稲村ヶ崎公園からの景色
【左】カイウェイ由(ユカリ)さん。柔術歴半年の白帯で、得意技は休憩!(どのクラスでも休憩は自由に取れます)。西山さんとはサーフィン仲間で、柔術を始めたのは西山さんに誘われたのがきっかけ。腰越にあるラーメン屋さん「トランポリン」がおすすめ

西山さんはユカリさんより半年早くMonday Girls 会員として入会されました。ガールズクラスはフィットネスと柔術のふたつのレッスンがありますが、西山さんはどちらに興味をお持ちだったのでしょうか?

西山麻依子さん(以下 西山):私はサーフィンが好きなんですが、国内外問わず柔術をやっているプロサーファーが多いことから、柔術には以前から興味を持っていました。というのも私、世界中の波に乗ることが夢で、護身術的なものが出来るようになりたいと思っていたんです。

以前から興味を持たれていたのですね。

西山:はい。それでいざ始めようと習える場所を探したときに、カルペディエムを見つけました。大船スタジオには女性専用クラス、さらにフィットネスクラスがあったのが良かったです。最初から男性と組み合うとなると、結構ハードルが高いので。

ちなみに、具体的にどんなことをする格闘技かはご存知でしたか?

西山:寝技ということは知っていたけれど、それくらい(笑)。詳しくはわからなくて、護身が出来るんだろうなっていう、ふわっとしたイメージでした。

そんな中、実際に始めてみていかがですか?

西山:まずはマイペースで出来るところがいいですね。始めてから一年ほど経ちますが、先生たちも無理はさせないですし、気楽に来れるので通いやすいです。練習では、スパーリングで組み合うときとサーフィンで波が来たとき、どちらも冷静にならなくてはいけない点が共通しているので、相互に鍛えられています。サーファーで柔術をやっている人が多いというのもわかります。

友人のユカリさんを柔術に誘ったのは、どんなきっかけだったのでしょうか?

西山:柔術を始めてから、いろいろな人に「柔術始めたよ」という話はしていたんです。興味を持っていたりやってみたいという人も多かったのですが、実際に体験に来たのはユカリだけでした。

ユカリさんは誘われた時、格闘技ということに抵抗はありませんでしたか?

カイウェイ由さん(以下 ユカリ):子供の頃、幼なじみが日本代表として海外試合に出場するくらいの空手選手だったこともあり、格闘技そのものは割と身近でした。当時は私もやってみたかったのですが、すでに習い事が多かったりと結局出来なくて。でもブラジリアン柔術が格闘技ということは知らず、マイコ(西山さん)に誘われた時は古武術や合気道といった型を習う護身術のようなものを想像していました(笑)。私は夫がヨーロッパにいていずれそちらに行くことになるので、それこそ護身術が必要になると体験に来てみました。

実際にやってみていかがですか?

ユカリ:始めて半年くらい経ちますが、最初の2~3ヶ月は何をやっているのかさっぱりわからなかったです。でも先生が毎回詳しく説明してくれるので、「理論的だし力じゃないんだな」ということがだんだんわかってきました。だから柔術っていうんだなって。体だけでなく頭も使っていくのがおもしろいです。

西山:そうですね。難しいところもありますが、分かってきたら、つながってきたら、おもしろい。

つながってきた感じはありますか?

西山:ちょっとだけ。今日の練習でも「手が!」って言われた時に「あっ、手が狙われている!」と自分で気が付けたり。最初は本当に何をやっているのかわからなかったです。その日やったことも次に行く頃には忘れちゃうし(笑)。一年経って、ようやくちょっとだけ出来るようになってきました。

柔術を始めてから、良かったことや何か変化はありましたか?

西山:気持ちの面では、柔術を始める前よりは少し強くなれているように思います。護身というところでは、何かあった時に対応できる方法を少し知っているだけでやっぱり違います。立ち向かって倒すのは難しくても「ここが相手の弱いところ」ということは知っているし(笑)。ほかには腹筋がついたり、体幹もよくなりましたね。

ユカリ:そうそう!それでいうと、この間スノボに行ったんですけど、私たち、転ぶのがうまかったんです!

西山:そう!私はほとんどスノボ初心者なんですが、転ぶ時にお尻からコロンって転がれて。一緒に行った友達は転んだ時に手からついて骨折をしてしまったんですが、私たちは受身を知っていたし倒され慣れているから、「頭は打たない!お尻から転がる!」っていうのがとっさに出来て。

ユカリ:転びそうな時は変に耐えない!(笑)

西山:その時に「私たちが転んでも大丈夫だったのって、柔術やってたおかげじゃない?」って話していたんです。柔術をやっていて良かったと、実生活で一番実感出来ました。

受身は学校などで習いませんが、実用的ですよね。一度覚えると一生使えますし。
それでは、柔術でこれからこうなりたい、といった目標のようなものは何かありますか?

ユカリ:まだ何も出来ないと感じるところが多いので、もう少し何か出来るようになりたいです。でも最近は、最初とは違う楽しさがあります。

西山:そうですね。始めた頃に比べるとずいぶん出来るようになったとはいえ、私ももう少し出来るようになりたいです。覚えたことが出来る楽しさも出てきたので。

週一回なので、次の練習まで習ったことを忘れない、というのがまずありますよね。でも週一回ペースなのに、みなさんすごく上達されています。

ユカリ:じゃあ、目指せ青帯!10年くらいかけて!

おおー!(一同歓声)

帯は急いで上がらなければいけないものでもないですし、自分のペースで続けた先に帯が上がる、というのもひとつの楽しみ方だと思います。

ユカリ:週一ペースでも10年は続けたい。せっかく始めたし、長くやりたいなと。根詰めてやるとツラくなるし、楽しくなくなっちゃう。

西山:もう少し出来るようになったら一般クラスにも行ってみたいですし、練習も増やしていけたらと思いますね。でもまずはガールズクラスで、自分のペースでがんばります!


家も近所、海でも一緒、毎週月曜日はガールズクラスで一緒と、普段からとても仲が良いお二人。今回のインタビューの後には早速一緒に一般クラスを追加受講されたりと、ひとつひとつステップアップをされています!これからも自分たちのライフスタイルの中で、バランスよく柔術を楽しんでいただけるとうれしいです。

柔術を始めたくなったら

ランニングならシューズやウェア、サーフィンならウェットスーツやサーフボードなど、どんなスポーツでも「始めよう!」となったら必要になるものがあります。ブラジリアン柔術も同様に、始める時にはまず以下の3点が必要になります。

① 柔術着
さまざまなブランドから、いろいろな色やデザインのものが販売されています。試合で着用できる柔術着は色などに規定がありますが、練習では制限がないので好きなものを着ることができます(大船スタジオは柔術着の色は白と決まっていますが、デザインはどんなものでもOKです)。パッチ(ワッペン)などでカスタマイズも楽しめます!価格は上下セットでおおよそ¥10,000〜30,000前後
② 帯
キッズも大人も、初心者の方は「白帯」からスタートします
③ インナーウェア
練習中は汗をたくさんかくので、柔術着の下にラッシュガードかドライTシャツ、スパッツを着用します

グレーのカルペディエムオリジナル柔術着。現在は白・黒・青が販売されています

柔術着がかっこいい!着てみたい!という理由で興味を持ち、柔術を始める方もいるほど。リリース後即完売という人気のブランドやモデルがあったり、海外でしか販売されていないブランドを取り寄せたりと、好みの柔術着で練習ができるのも続ける楽しみのひとつです。
同じように帯やインナーもさまざまなブランドから販売されています。ぜひ柔術着とあわせて、お気に入りのものを見つけてくださいね。

とはいえ、最初は「どんな柔術着を買ったら良いかわからない」という方がほとんど。スタジオでは、カルペディエムオリジナル柔術着・帯・ドライTシャツをいつでもご購入いただけますので、ご安心ください。オリジナル柔術着はシンプルで着やすく試合の規定にも対応しているので、どんな方にもおすすめの一着です。
なお、5月末までのキャンペーン期間中は、柔術未経験者限定でカルペディエムオリジナル柔術着+帯を無料でプレゼントしています。20名様限定のキャンペーンご入会枠もわずかとなってきました。柔術を始めやすいこの期間、まずはぜひ見学や体験などにお越しくださいませ。
見学・体験のお申し込み → CONTACT

【インタビュー】悔しさからガラッと変わった意識

46歳、柔術歴約3年の会員さん。帯は青帯、得意技はニースライスパス。柔術を始めた理由は「打撃以外の格闘技・武道を探していたところカルペディエム鎌倉のホームページを見つけました。体験レッスンに参加させていただいたときに、当時の自分の年齢でも継続できそうだと感じたので始めました」。鎌倉・大船でのおすすめは「材木座海岸から藤沢付近までの海岸線のランニングコースです。今は引っ越したので年に数回しか走れないのが残念ですが、ランニングにはおすすめです」。

今年の2月に初めて公式試合に出場されました!今回は残念ながら一回戦で敗退されましたが、試合を終えていかがですか?

まずは怪我なく終えられて良かったです。試合内容に関しては、すごく緊張して何もできなかったとはいえ、悔しさしかありません。次こそは一勝を上げたいという気持ちでいっぱいです。

柔術を続けて3年経って試合に初チャレンジされたのには、何かきっかけなどがあったのでしょうか?

もともと2年前の全日本マスターに出る予定だったんですが、新型コロナウイルスの影響で試合そのものが開催中止になってしまって。今年は開催されるということだったので、思い切って申し込みました。

初試合に向けて何か取り組んだことなどはありますか?

今の実力を少しでも出せたらいいなという思いで試合に申し込んだので、特定の何かにポイントを絞ったりはせず、いつも通りの練習をしていました。

体調管理など、柔術の練習以外で取り組んだことはありましたか?

とにかく体重を落とさなくてはならなかったです。5kg近く減量したんです。

5kgは大変でしたね!

でも実は減量よりも、そもそも試合に参加できるかどうかの緊張の方が大きかったです。仕事の関係で試合の2日前まで参加できるかどうか分からなかったのですが、出られそうだとわかって、そこから試合に対して緊張し始めました(笑)。

仕事をしながら柔術をされている方がほとんどなので、そういうこともありますよね。でも直前まで出られるかどうか分からない中で減量もしっかりされて。

無事マットに立てて良かったです。

試合に出る前と出た後で、気持ちや練習に変化はありましたか?

試合に出る前までは、クラスで習う技術をしっかり身に付けて実践できるように、という意識で練習をしていました。でも試合に出てからは、練習への取り組み方がガラッと変わりました。自分の弱いところ、やられたことやできなかったことが試合で明確にわかったので、それらに意識して取り組んでいます。

試合を経験したからこそ気づけたこと、変われることってありますよね。それをもとに、これからの意気込みや目標があれば教えてください。

まずは一勝。怪我なく一勝してみたいです。


試合は必ず勝敗が決まるものですが、負けの経験は、自分を試合以前よりも確実に強くしてくれると思います。その理由は、こちらの会員さんがインタビューでお話しされているとおり。試合を経てさらにテクニックの向上を重視して練習に取り組まれ、まもなく2回目の公式戦に出場予定です。「まずは一勝」を目指して、引き続き一緒に練習を頑張りましょう!

よくあるご質問

4月になりました。新しい門出を迎えられる皆様、おめでとうございます!
何か新しいことを始めるにはぴったりの季節、お子様の習いごとを探したり始めたりする方も多いと思います。そこで今回は「よくいただくご質問」をまとめました。カルペディエム鎌倉・大船で柔術を始めてみようかな?とご検討中の方は、どうぞご参考ください。


大人・キッズ共通

Q:運動や格闘技の経験はありませんが、始めることはできますか?

A:はい。男女問わず、会員さんのほとんどが格闘技経験なく柔術を始められています。キッズはどのクラスも基礎運動から始めますし、大人は「White Belt」「Basic」「Monday Girls BJJ(女性のみ)」といった初心者向けのクラスがございます。練習の強制もございませんので、未経験の方や体力に自信がない方でも安心してご参加いただけます。

Q:鎌倉と大船の両スタジオを利用できますか?

A:フルデイズ会員・キッズ会員は回数無制限、8デイズ会員は月8日間の範囲で鎌倉・大船の両スタジオのクラスに参加していただけます。Monday Girls 会員のみ、大船スタジオ限定の会員システムとなります。詳細はSYSTEMをご覧ください。

Q:鎌倉スタジオと大船スタジオでは、何か違いはありますか?

A:柔術クラスではそれぞれ柔術着の「色」の指定がございます。
【大人会員】鎌倉スタジオは何色でも可 、大船スタジオは白のみ
【キッズ会員】鎌倉スタジオは黒 、大船スタジオは白の指定柔術着

また、各スタジオでのみ開講しているクラスがございます。
【鎌倉スタジオ】グラップリングクラス、Over 70kgクラス
【大船スタジオ】女性専用クラス(Monday Girls クラス)、マンスリーテクニッククラス、Under 70kgクラス、ファミリークラス
各クラスの詳細はスケジュールよりご確認ください。

何か運動を始めてみたい、格闘技が初めての女性には、まずは「Monday Girls クラス」がオススメです!

Q:中学生はキッズ会員と大人会員のどちらになりますか?

A:中学生以上は大人会員となります。フルデイズ会員、8デイズ会員、Monday Girls会員(女性のみ)のいずれかよりお選びください。


キッズクラス

Q:キッズ向けにはどんなクラスがありますか?

A:以下の3クラスがあり、対象年齢のクラスをどれでも受講できます。
① ブラジリアン柔術クラス(4才〜小1、小1〜小6、カラーベルト)
② Kids Base クラス(4才〜小2)
③ ファミリークラス(3才〜小2)
なお、鎌倉と大船の両スタジオのクラスを行き来しても月会費は変わりません。ご予定に応じて通っていただけます。

鎌倉スタジオのキッズ柔術 カラーベルトクラス。キッズの中でも上級者が参加できるクラスです

Q:「Kids Base」は柔術とは別のプログラムですか?

A:4才〜小学2年生までを対象にした運動クラスです。飛んだり走るといった運動能力を高めるプログラムですので、柔術着は必要ありません。

Q:「ファミリークラス」は親も会員でないと参加できませんか?

A:ファミリークラスはキッズ会員対象のクラスですので、保護者の方は会員でなくても参加していただけます。参加される保護者の方はお父様でもお母様でも大丈夫ですし、柔術着も必要ありません。なお、保護者の方が会員の場合でも、キッズ会員ではないお子様と参加することはできませんのでご注意ください

ファミリークラスは、保護者の方とお子様がペアになって運動を楽しむプログラムです

🌸ただいま春のキャンペーン中です🌸
この他にもご不明点や気になることがございましたら、CONTACTよりお気軽にお問い合わせください!見学や体験のご予約もCONTACTにて随時受け付けております。この機会にぜひブラジリアン柔術にトライしてみてください!

【インタビュー】40歳過ぎで始めるとは思ってもいなかった格闘技

【坂本 隆明さん】横浜市出身。IT関連職。柔術歴1年の白帯。得意技は探し中

柔術を始めたきっかけや理由を教えてください。

よく行くサーフショップの店員さんがカルペディエムのマスクをしていたことから興味を持ちました。そのあとに鎌倉スタジオのHPを見て、黒道着のカッコ良さに惹かれたのが柔術を始めたきっかけです。昔から格闘技に対する淡い憧れのようなものはありましたが、40歳を過ぎてから始めるとは思ってもいませんでした。

実際に始めてみていかがですか?

年齢を重ねるにつれて自分の成長を感じる機会が少なってきていましたので、柔術の上達を自分でも実感できるようになった時の喜びは格別です。道場の皆様には自分の拙いスパーリングにいつも付き合っていただいて、大変感謝しております。

坂本さんに続いて、幼稚園生のお子さんもキッズクラスで柔術を始められましたね。親子で柔術をやってみて、良かったことや変化はありましたか?

布団の上でスパーリングをしたり、僕がクラスで習ったことの復習をする練習相手になってもらったり(笑)、一緒に楽しんでやっています。コンタクトスポーツならではなのか、お互いの距離感が縮まりましたね。柔術をやる前よりも仲良くなりました。それと、週に2回は必ず一緒に練習に来るというルーティンができたのもあり、一緒に過ごす時間も増えました。

土曜日はお子さんのクラス後に坂本さんが柔術、日曜日はファミリークラスと、週2日は一緒にスタジオにいらしているということですね。

はい、そうです。最近は「今日は柔術行かないの?」って子どもから催促されるようになりました。

いつか一緒に練習できる日が来るのも楽しみですね。
親子でこれからチャレンジしてみたいことや目標などはありますか?

長く続けていきたいなと思っています。素晴らしいスポーツですので。

最後に、鎌倉と大船でおすすめの場所やお店があれば教えてください!

鎌倉では「おかしのまちおか」です。鎌倉スタジオがある若宮大路沿いにあって、娘と練習帰りに寄ったりします。お店では、同じように練習帰りの柔術キッズに偶然会うこともあります。大船ではスタジオのすぐ近くにある「銀座に志かわ」というパン屋さん。高級食パンというだけあり食感が他のパン屋さんとは一味違う感じで、買って帰ると家族にも喜ばれます。


坂本さんは未経験で柔術を始められましたが、定期的な練習で着々と上達されています!カルペディエム鎌倉・大船は大人もキッズも両スタジオ共通で柔術を習えるシステムですので、ライフスタイルに合わせてこれからもお子さんと一緒に柔術を楽しんでいただければ嬉しいです!

【20名様限定】入会キャンペーンが始まります!

3月も残すところあと1週間ほどとなりました。新しい環境に向けて準備されている方、お子さんの進学・進級など、みなさん春の訪れを楽しみに待っていると思います。

そんな新年度が始まる4月1日より、CARPE DIEM鎌倉・大船では入会キャンペーンを実施いたします!
もともと格闘技に興味がある、新しく何かを始めたい、楽しく体を動かしたい、夏に向けてダイエットしたいなど、始める動機はなんでも大丈夫です◎ 柔術やキッズプログラムといった各クラスの様子、スタジオの雰囲気など、まずは実際に見たり体験してみてください!

柔術未経験者のご入会
✅ 入会金¥11,000が無料!
✅ オリジナル柔術着+帯+柔術教則本(合計¥20,000相当分)をプレゼント!

オリジナル柔術着(白)
キッズ オリジナル柔術着(黒)

柔術経験者のご入会
✅ 入会金¥11,000が無料!
(柔術着プレゼント等はございません)

キャンペーン期間
✅ 4月1日(金)~5月31日(火)のご入会
先着20名様限定。定員になり次第終了いたします

見学や体験は現在予約制とさせていただいており、CONTACTより随時お申し込みいただけます。お気軽にお問い合わせください。

【インタビュー】秒殺負けから約10年でつかんだ、全日本マスター優勝

ブラジリアン柔術は大会数が多く、性別・年齢・帯と対戦相手の条件が細分されているため、比較的試合に参加しやすい競技です。カルペディエム鎌倉・大船では試合への参加は必須ではありませんが、続けているうちに練習仲間が出場したり、自分の力を試してみたくなったりと、チャレンジのきっかけは出てくるもの。そこで今回、試合経験が豊富な会員さんに試合についてのお話を伺いました。

【飛矢 啓典さん】43歳、団体職員。柔術歴11年の茶帯。得意技はハーフガードとプレッシャーパス。柔術を始めた理由は「96kgまで増量した体重を若かりし頃の76kgまで戻したかったから(現在72kgなので柔術は楽しくダイエットするにはもってこいだと思います)」。鎌倉・大船でのおすすめは「やっぱりカルペディエム鎌倉・大船です!ここに来るといつも誰かいるし、大人の部活動って感じでいいですね」。

写真:JBJJF公式サイトより

今年2月に開催された『第16回全日本マスター柔術選手権』でのマスター3茶帯ライト級優勝、おめでとうございます!まずは今大会の感想を教えてください。

茶帯になって2回目の試合でした。去年茶帯で初めて出た試合では負けてしまったので、今回はなんとしても勝ちたいという気持ちで臨みました。

2回目にして、初戦の悔しさを払拭する勝利でしたね。

はい、茶帯での初勝利・初優勝でした。紫帯の時は確か、準優勝だったのかな。「全日本」っていうタイトルを取れたのが初めてで、すごくうれしかったです。

これまで何度も試合に出られていますが、試合に出続けるのは何か理由があるのでしょうか?

試合後のおいしいお酒のためですかね(笑)。それか、悔しいお酒になるかのどっちかですけど。

笑。
試合に出ると決めた後は、体調を整えたり緊張感が続くなど日常生活での変化や影響はありますか?

試合といっても基本的には普段の練習とあんまり変わらない意識なので、出ると決まっても何も変わらないですね。練習でやってることが試合で出来るかな、っていうぐらいの感じで臨んでいます。

初めての試合のことは覚えていらっしゃいますか?

柔術を始めてから多分2ヶ月後ぐらいの白帯の時に出たんですけど、秒殺されました(笑)。スパイダーっていうガードがあるということも知らない状態でスパイダーガードをされて、そのまま腕十字で極められて。30秒ぐらいで負けました。

30秒!? いまの飛矢さんからは想像もできません。

でもそこからちょこちょこ試合には出ていて。今のスタイルで勝てるようになったのは青帯の最後のほうです。そこまでは四苦八苦しながら、負けるのは嫌だと思いながら出ていましたね。でも、練習でやったことが出来るようになってから、なんか試合が楽しくなってきたんですよ。

それも試合に出続ける理由のひとつなのでしょうか?

それもありますね。自分の技が鎌倉・大船のみんな以外に通用するんだっていう。その楽しみは結構あるかもしれません。

では今後も試合に出続けるのですね。

はい。飲むのを楽しみに(笑)。

これから試合に出てみたいと思っている方に、アドバイスをお願いします。

まずは所属ジムのみんなと一緒に出ることをおすすめします。初めての試合で一人だと「どうしよう」となると思うんですが、みんなと一緒だと、応援してくれたり試合を見ながらアドバイスもくれるので。自分から試合に出ようと誘ってみるのもいいかもしれません。そのあとは一人でも出られるようになると思います。

それでは最後に、今後の目標をひとつ教えてください。

いつかはワールドマスターにも出てみたいです。全日本を取れたので、今度はワールドチャンピオンも取りたいと思います。

※ワールドマスター
「ワールドマスター柔術選手権」のこと。30歳以上を対象とする世界最大の柔術選手権で、開催地のアメリカ・ラスベガスには毎年世界各国から柔術プレイヤーが集って競い合います。世界中の幅広い年齢層に柔術が親しまれている様子を体感し、観戦出来るのも魅力のひとつです。


普段から自分に向いている技などを研究しコツコツと地道に練習に取り組む飛矢さん。ほかの会員さんにも丁寧にアドバイスをくれ、特に柔術を始めたばかりの方には親切との定評があります。いつかワールドマスターにも挑戦されたいとのこと、楽しみです。どうもありがとうございました!