試合は成長の大きな一歩

先月末、カルペディエム鎌倉・大船では初の道場内マッチが開催されました!

「道場内マッチ」は、その名の通り同じ道場のメンバー同士で行う試合です。柔術を始めたばかりの方から何年も続けている方まで、総勢100名以上の大人会員さんとキッズが参加。どの試合も目が離せないくらいに白熱しました!いまでも参加された会員さんやライブ配信で観戦した会員さんの間では「楽しかった!」「あの試合はすごくよかった!」などといった会話が飛び交っています。同じ道場内とはいえ練習のタイミングが重ならないメンバーさんもいるので、初めて顔を合わせたり戦う姿を観ることができる機会にもなりました。

普段一緒に練習をしている同士とはいえ、試合となると真剣です。そうやって自分の力を精一杯出し切ると、そのあとの練習がガラリと変わります。例えばキッズは、試合に出たことでポイントや普段習っている技が何につながるかをより理解し考えるようになり、これまで以上に上達に向けて頑張る姿が見受けられます。

私たちのスタジオでは試合に出ることは強制していませんが、一度の試合経験から得られるものは多く、勝っても負けても強くなるための確実で大きな一歩になります。試合後にはお互い笑顔で健闘を讃えられるのも、ブラジリアン柔術の良いところ。機会があればどんどんトライしてください!

【鎌倉・大船・湘南でブラジリアン柔術を始めるなら、カルペディエム鎌倉/大船へお越しください!ブラジリアン柔術は未経験者でも始めやすく続けやすい格闘技です。スタジオは鎌倉駅から徒歩約4分、大船駅から徒歩約3分。11月末まで未経験者限定・全プログラム対象の入会キャンペーン中です!】