【インタビュー】40歳過ぎで始めるとは思ってもいなかった格闘技

【坂本 隆明さん】横浜市出身。IT関連職。柔術歴1年の白帯。得意技は探し中

柔術を始めたきっかけや理由を教えてください。

よく行くサーフショップの店員さんがカルペディエムのマスクをしていたことから興味を持ちました。そのあとに鎌倉スタジオのHPを見て、黒道着のカッコ良さに惹かれたのが柔術を始めたきっかけです。昔から格闘技に対する淡い憧れのようなものはありましたが、40歳を過ぎてから始めるとは思ってもいませんでした。

実際に始めてみていかがですか?

年齢を重ねるにつれて自分の成長を感じる機会が少なってきていましたので、柔術の上達を自分でも実感できるようになった時の喜びは格別です。道場の皆様には自分の拙いスパーリングにいつも付き合っていただいて、大変感謝しております。

坂本さんに続いて、幼稚園生のお子さんもキッズクラスで柔術を始められましたね。親子で柔術をやってみて、良かったことや変化はありましたか?

布団の上でスパーリングをしたり、僕がクラスで習ったことの復習をする練習相手になってもらったり(笑)、一緒に楽しんでやっています。コンタクトスポーツならではなのか、お互いの距離感が縮まりましたね。柔術をやる前よりも仲良くなりました。それと、週に2回は必ず一緒に練習に来るというルーティンができたのもあり、一緒に過ごす時間も増えました。

土曜日はお子さんのクラス後に坂本さんが柔術、日曜日はファミリークラスと、週2日は一緒にスタジオにいらしているということですね。

はい、そうです。最近は「今日は柔術行かないの?」って子どもから催促されるようになりました。

いつか一緒に練習できる日が来るのも楽しみですね。
親子でこれからチャレンジしてみたいことや目標などはありますか?

長く続けていきたいなと思っています。素晴らしいスポーツですので。

最後に、鎌倉と大船でおすすめの場所やお店があれば教えてください!

鎌倉では「おかしのまちおか」です。鎌倉スタジオがある若宮大路沿いにあって、娘と練習帰りに寄ったりします。お店では、同じように練習帰りの柔術キッズに偶然会うこともあります。大船ではスタジオのすぐ近くにある「銀座に志かわ」というパン屋さん。高級食パンというだけあり食感が他のパン屋さんとは一味違う感じで、買って帰ると家族にも喜ばれます。


坂本さんは未経験で柔術を始められましたが、定期的な練習で着々と上達されています!カルペディエム鎌倉・大船は大人もキッズも両スタジオ共通で柔術を習えるシステムですので、ライフスタイルに合わせてこれからもお子さんと一緒に柔術を楽しんでいただければ嬉しいです!