柔術を始めたくなったら

ランニングならシューズやウェア、サーフィンならウェットスーツやサーフボードなど、どんなスポーツでも「始めよう!」となったら必要になるものがあります。ブラジリアン柔術も同様に、始める時にはまず以下の3点が必要になります。

① 柔術着
さまざまなブランドから、いろいろな色やデザインのものが販売されています。試合で着用できる柔術着は色などに規定がありますが、練習では制限がないので好きなものを着ることができます(大船スタジオは柔術着の色は白と決まっていますが、デザインはどんなものでもOKです)。パッチ(ワッペン)などでカスタマイズも楽しめます!価格は上下セットでおおよそ¥10,000〜30,000前後
② 帯
キッズも大人も、初心者の方は「白帯」からスタートします
③ インナーウェア
練習中は汗をたくさんかくので、柔術着の下にラッシュガードかドライTシャツ、スパッツを着用します

グレーのカルペディエムオリジナル柔術着。現在は白・黒・青が販売されています

柔術着がかっこいい!着てみたい!という理由で興味を持ち、柔術を始める方もいるほど。リリース後即完売という人気のブランドやモデルがあったり、海外でしか販売されていないブランドを取り寄せたりと、好みの柔術着で練習ができるのも続ける楽しみのひとつです。
同じように帯やインナーもさまざまなブランドから販売されています。ぜひ柔術着とあわせて、お気に入りのものを見つけてくださいね。

とはいえ、最初は「どんな柔術着を買ったら良いかわからない」という方がほとんど。スタジオでは、カルペディエムオリジナル柔術着・帯・ドライTシャツをいつでもご購入いただけますので、ご安心ください。オリジナル柔術着はシンプルで着やすく試合の規定にも対応しているので、どんな方にもおすすめの一着です。
なお、5月末までのキャンペーン期間中は、柔術未経験者限定でカルペディエムオリジナル柔術着+帯を無料でプレゼントしています。20名様限定のキャンペーンご入会枠もわずかとなってきました。柔術を始めやすいこの期間、まずはぜひ見学や体験などにお越しくださいませ。
見学・体験のお申し込み → CONTACT