第二回 道場内マッチ

5月の最終土日に、カルペディエム鎌倉・大船のメンバー内で行う試合、「道場内マッチ」の第2回目を開催いたしました!キッズは4歳から中学生まで60名以上が参加し、大人も白帯から茶帯までの各帯での試合が組まれ、どちらもとても良い試合ばかりでした。

キッズにとっては、普段の練習の成果を出せるひとつの機会でもありました。柔術ではサブミッションする技術も必要ですが、ポイントを取られなかったり、取られてもリカバーするといった技術も必要です。加えて、相手と戦う強い気持ちや判断力も欠かせません。今回の道場内マッチでは、どのキッズからもそういった面での成長が見受けられました。また、カラーベルトのキッズの試合を見た白帯キッズたちが「カラーベルトのお兄さんたち、すごい!」と観戦していたのもうれしい成長のひとつでした。勝敗に関わらず自分が頑張れたことを大事にし、色々なキッズの戦う姿や柔術に触れ、これからも頑張るきっかけになってくれればと思います。

大人の試合はキッズとはまた一味違う熱量で開催されました。普段から一緒に練習をしてお互い手の内がわかっている同士の試合です。その難しさの中、自分の得意なことを貫く対戦には一瞬も目が離せませんでした!応援側から対戦する両者へそれぞれ声援がかけられたのもまた、より一層の盛り上がりでした。賞も用意され、ベストバウト賞に白帯さんの試合、MVP賞は青帯トーナメントを2回勝ち2位となった58歳の会員さんに授与されました。そしてこの試合の後に2名が昇帯!それぞれの健闘や結果をみなさんでお祝いした一日となりました。

公式試合のルールを身につけたり、普段柔術をする姿をあまり見られないご家族に知っていただくきっかけにもなる道場内マッチ。また機会がありましたら、ひとつのステップとして、楽しくチャレンジしていただければうれしいです!