柔術?柔道?

「柔術」というと、古武術の柔術を思い浮かべたり、柔道と似ていると思っている方も多いかもしれません。「柔術着」と柔道着が似ているのも、そう思われる所以でしょう。

カルペディエム鎌倉・大船で行なっているのは「ブラジリアン柔術」。前田光世さんという日本人柔道家がブラジルで伝えた技術が、ブラジルで独自に発展した格闘技といわれています。

実際、柔術と柔道で共通する技は多くあります。柔術でいう一本勝ちは基本的に相手がタップ(降参)または失神することをさすため、関節技や絞め技で一本勝ちできる点は柔道と同じです。しかし、投げ技や押さえ込みは、柔術ではポイントや判定材料となるのみ。柔術は投げ技などでの一本勝ちがない分、タップを取るためのプロセスやタップを奪われない技術、優位なポジションを取るための技術が豊富です。それゆえ、柔道をやっていて寝技強化のためにブラジリアン柔術を習われている方もいらっしゃいますし、柔道の日本代表選手の合宿ではブラジリアン柔術の講習が採用されたこともあるほどです。

写真のように回転する技も!技のバリエーションの豊富さはブラジリアン柔術の魅力のひとつです。

ブラジリアン柔術は、大人になってから運動未経験でも始める方が多い格闘技。先を読んだり戦略を練りながら全身を使って戦うため、頭も体も使う子どもの習い事として年々広がりをみせています。カルペディエム鎌倉・大船では、大人もお子さまも見学や無料体験ができますので、まずは気軽に柔術の楽しさを体験してみてください!

CARPE DIEM 鎌倉・大船では、感染予防として《来館時の検温、手の消毒、在館時の不織布マスクの着用、室内換気、スタジオ内の消毒》を徹底しクラスを開講しております。見学・無料体験の際もご協力賜りますようお願い申し上げます。