【インタビュー #7】共通の趣味をたくさん持って、時間を共有したい

夫婦で共通の趣味を楽しまれている方は多いでしょうが、それが格闘技となるとどうでしょう? 寺田忠則さんと順子さんは、ここカルペディエム鎌倉・大船で一緒に柔術を習われているご夫婦です。忠則さんがやっていた柔術を数年後に順子さ …

【インタビュー #6】柔術は、楽しみながら取り組める大切なことの一つ

宇野 毅さん柔術歴8年、紫帯の50歳。有限会社宇野薫商店・取締役。得意技は「ウノ逃げ(エスケープ全般)」。鎌倉・大船でのおすすめは、現在パーソナルトレーニングを受けている Anna Private Training St …

【インタビュー #5】運動神経が良くなくても、ちゃんと強くなれる

坂本玄太くん(兄・中学1年生)小学3年生のときに柔術を始める。得意技はラペラガードとニースライス系パス。坂本葉太くん(弟・小学3年生)幼稚園の年長で柔術を始める。得意技は、デラヒーバガード・三角絞め・腕十字。鎌倉でオスス …

【インタビュー #4】つながってきた、おもしろさ。「だから”柔術”っていうんだな」って

【右】西山麻依子さん。職業はエディトリアルデザイナー。サーフィンやヨガをやりながら柔術を始めて1年、現在は白帯で得意技を作れるよう練習中。鎌倉でのおすすめは、稲村ヶ崎公園からの景色【左】カイウェイ由(ユカリ)さん。柔術歴 …

【インタビュー #3】悔しさからガラッと変わった意識

46歳、柔術歴約3年の会員さん。帯は青帯、得意技はニースライスパス。柔術を始めた理由は「打撃以外の格闘技・武道を探していたところカルペディエム鎌倉のホームページを見つけました。体験レッスンに参加させていただいたときに、当 …

【インタビュー #2】40歳過ぎで始めるとは思ってもいなかった格闘技

【坂本 隆明さん】横浜市出身。IT関連職。柔術歴1年の白帯。得意技は探し中 柔術を始めたきっかけや理由を教えてください。 よく行くサーフショップの店員さんがカルペディエムのマスクをしていたことから興味を持ちました。そのあ …

【インタビュー #1】秒殺負けから約10年でつかんだ、全日本マスター優勝

ブラジリアン柔術は大会数が多く、性別・年齢・帯と対戦相手の条件が細分されているため、比較的試合に参加しやすい競技です。カルペディエム鎌倉・大船では試合への参加は必須ではありませんが、続けているうちに練習仲間が出場したり、 …